【フォーミュラE】ネクストEVが電気自動車でニュル最速を記録。GT-Rのタイムを上回る

ネクストEVを運営する中国メーカーのNIOは、開発した電気自動車でニュルの最速タイムを記録した。

 現在フォーミュラEに参戦中のネクストEVは、”電気ハイパーカー”NIO EP9でニュルブルクリンク最速記録を更新した。北コースを周回したNIO EP9は、7分05秒12という驚異的な記録を持っている。

 このハイパーカーは約1,360馬力相当のパワーを発生させる。EP9は4つのモーターを搭載し、それぞれ独自のギアボックスを持つ。セットアップの結果、2.7秒で約100km/h、さらに7.1秒で約200km/hに達することができるようになった。最高時速は約313km/hをマークする、まさにモンスター級のマシンだ。

NextEV NIO EP9
NextEV NIO EP9

NextEV

北コースでのトップレコード

 かつてメルセデスでDTMを制し、ポルシェVLNのレギュラードライバーであるピーター・ダンブレックのドライブによって今回のレコードは誕生した。

 10月にタイムアタックしたレクサス LFA ニュルブルクリンクエディションの7分14秒台やダッジバイパーACRの7分12秒13を一掃し、日産GT-Rニスモの7分08秒69というタイムすらも上回った。

 またこのマシンは、今月フランスのポール・リカールにて1分52秒78を記録しEVラップ最速の称号を手にいれた。これは前回のトップレコード2分40秒台を大きく上回る記録だ。

 ネクストEVの創設者であり、会長職に就いているウィリアム・リーは次のように語った。

「NIO EP9は限界を突破するために生まれたマシンです。またNIOの自動車生産への第一歩でもあります。このマシンは我々のビジョンと技術と製造能力を形にしたものです」

「NIO EP9は、現在の電気自動車の中でトップクラスです。我々は一般の電気自動車に対する経験値がある一定数を超えると、電気自動車を購入することは誰にとっても自然な選択になり、さらに明日へ持続可能なものにつながることを信じています」

 ネクストEVはEP9を販売がスタートした時の価格を公表していない。

 このレベルのモデルが提示する価格帯では、100万ドル(約1億1286万円)に相当するとみられている。

Additional reporting by Chris Bruce, Motor1.com

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Automotive
イベント名 NextEV NIO EP9 Presentation
ドライバー Peter Dumbreck
チーム China Racing
記事タイプ 速報ニュース