富士重工業、株式会社SUBARUへ社名変更

富士重工業株式会社が、会社名を株式会社SUBARUに変更、ブランド名と統一することを発表した。

 富士重工業株式会社はリリースを発表し、2017年4月1日より会社名を株式会社SUBARUに変更することを、臨時取締役会で決議した旨を明らかにした。

 富士重工業は、スバル360に端を発するスバルブランドの自動車販売を行ってきたが、航空宇宙産業等もあり、会社名は富士重工業となっていた。しかし、現在同社の自動車は、スバルのブランドで世界90か国以上に販売され、2017年3月期の年間販売台数は、全世界で初の100万台越えが見込まれている。

 社名変更について同社は、「創業100周年を機に、長年皆様に親しまれてきた社名を変えてブランド名と統一させる目的は、この”スバルブランドを磨く”取り組みをさらに加速させ、スバルを自動車と航空宇宙産業における魅力あるグローバルブランドとして成長させることにあります」と説明している。

 今回の社名変更は、6月末に行われる定時株主総会での承認を得ることを条件に、正式に実施されることになる。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Automotive , スーパーGT
記事タイプ 速報ニュース