【ダカール】トラックでの”ジャンプ”世界記録保持者が欠場を表明

オフロードトラックでのジャンプ世界記録115mを樹立したメンジーズが、ジャンプの練習中に負った怪我の影響でダカールラリーへの参戦を断念した

 1月2日にスタートするダカールラリーに出走する予定だった、X-Raidのドライバーであるブライス・メンジーズが、怪我を理由に欠場を決断したことが分かった。

 メンジーズは今年の8月、オフロードトラックでのジャンプ世界記録(約115m)を達成した。その記録達成後、記録をさらに延ばすべく練習していた際に事故に遭い、トラックが大破。自身も肩を骨折する重傷を負った。彼は最近、肩の手術を受けたものの回復は思わしくなく、ダカールラリーに出場するのに必要な状態ではないと判断。欠場を決めたという。

「今年のダカールに出場することを諦めなければならないのは、とても残念だ」

 そうメンジーズは語った。

「それは僕の生涯の目標だった。出場を実現するには、もう1年待たなければならない」

「僕は世界記録を樹立したジャンプでの事故で負傷した後、100%の状態に戻るのは難しいだろうと分かっていた。そして残念ながら僕は長いこと、レースで勝てるレベルでクルマをドライブできるポイントを得ることができなかった」

「また、傷を悪化させて、今季さらなるレースに出る価値はなかった。僕は再び僕のミニ(クーパー)に乗るのを楽しみにしている。そして、2018年のダカールの準備をすることが、僕にとっての宿題だ」

 2017年のダカールラリーは1月2日にスタートし、1月14日にアルゼンチンのブエノスアイレスでゴールを迎える。

Bryce Menzies jumps 115 meters to break the world record
Bryce Menzies jumps 115 meters to break the world record

Photo by: Red Bull Content Pool

【関連記事】

ジャンプ世界記録”115m”その他の写真

ダカール・ラリー:プジョー・スポールが17年用マシン”3008DKR”を開発

【MotoGP他】ホンダ2017年二輪モータースポーツ参戦体制を発表

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Dakar
ドライバー Bryce Menzies
チーム X-Raid Team
記事タイプ 速報ニュース