【ダカール】第8ステージ、プジョー1-2-3位を占め、再びローブが首位

ダカール・ラリー第8ステージではローブが再びトップに返り咲き、デスプレが3位になったことでプジョーが1-2-3位を占めた。

 火曜日のダカール・ラリー第8ステージはボリビアのウユニからアルゼンチンのサルタ間で行われ、ドライバーたちは両国の国境にある中立区間に隔てられた492kmを走行した。

 今年のダカールは悪天候によるステージの短縮を余儀無くされているが、この日もボリビアの特徴である断続的な降雨に見舞われ、第8ステージを73km短縮した。

 第7ステージまで首位を走行していたプジョーのステファン・ペテランセルは今回のステージを先導し、2つ目のウェイポイントでトップに立っていたが、その後の短い区間でタイムロスをしてしまう。一方、2番手のセバスチャン・ローブ(プジョー)はボリビアから両国中立区間までにペテランセルのタイムを上回った。

 中立区間を抜けた後のアルゼンチン入国後のセクションでは、ローブはさらにペテランセルを引き離し、約5分の差をつけた。

 その後ローブはパンクを喫したためタイムロスしてしまうが、それでもペテランセルに約3分以上のギャップを保ち第8ステージを終えた。

 今回のステージでローブとペテランセルは、3−4番手のシリル・デスプレ(プジョー)とナニ・ローマ(トヨタ)との差をさらに引き離した。

 現在トップから17分差つけられているデスプレは、今回のステージでタイムロスを最小限に抑えることに成功。これによりデスプレはローマから3番手のポジションを奪い、プジョーが再び上位独占状態(1-3位)となった。

 現在5番手のX-Raid Miniのミッコ・ヒルボネンは、トップのローブからさらに8分遅れ、6番手のトヨタのジニール・デ・ヴィリエは12分遅れた。

 バイク部門ではKTMのサム・サンダーランドが総合トップを堅持、トラック部門ではジェラルド・デ・ルーイ(イベコ)を約2分リードしたドミトリー・ソトニコヴィ(カマズ)が首位を奪った。

【関連ニュース

ペテランセル「ローブは勝利する準備が整っている」

【ダカール】第7ステージ、トップのペテランセルがリード拡大

【ダカール】悪天候でマラソンステージ短縮。プジョー勢は慎重な姿勢

【ダカール】悪天候により、ダカールラリー6日目中止

ダカール5日目:ペテランセルが奪首。ローブが区間首位で急浮上

Cars standings after Stage 8:

Pos.Driver/NavigatorCarTime/Gap
1

 Sebastien Loeb

 Daniel Elena

Peugeot 20h10m05s
2

 Stephane Peterhansel

 Jean-Paul Cottret

Peugeot +1m38s
3

 Cyril Despres

 David Castera

Peugeot +17m17s
4

 Nani Roma

 Alex Haro

Toyota +23m36s
5

 Mikko Hirvonen

 Michel Perin

Mini +53m41s
6

 Giniel de Villiers

 Dirk von Zitzewitz

Toyota +1h21m44s
7

 Orlando Terranova

 Andreas Schulz

Mini +1h26m47s
8

 Kuba Przygonski

 Tom Colsoul

Mini +1h42m18s
9

 Boris Garafulic

 Filipe Palmeiro

Mini +2h42m57s
10

 Romain Dumas

 Alain Guehennec

Peugeot +3h09m17s

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Dakar
イベント名 Dakar 2017
ドライバー Stéphane Peterhansel , Sébastien Loeb
記事タイプ ステージレポート