【ダカール】2日目:ローブがトップ。5度目のステージ優勝

ダカール・ラリー2日目では、プジョーのセバスチャン・ローブがトップに浮上し、初日でトップのトヨタのナサール・アル-アティアは2位につけている。

 ダカール・ラリー初日に行われた39kmのステージを、プジョーのセバスチャン・ローブは6位で終えた。今季のテクニカルレギュレーションの変更により、WRCスタイルのスプリントステージではプジョー3008DKRが不利になるとローブは悲観的になっていた。

 しかしローブは、2日目のアルゼンチンの都市であるレシステンシアから同国北部に位置するサン・ミゲル・デ・トゥクマン間の275kmで行われたステージ2で、昨日のステージ1でトップだったトヨタのナサール・アル-アティアに1分23秒をつけ、キャリア5度目のステージ制覇を果たした。

 一方のアル-アティアは2位でステージを終えたことで大きなタイムロスはなく、ローブとのタイム差を通算で30秒以内に抑えている。

 プジョーのカルロス・サインツとトヨタのジニール・ドゥビリエは、ステージを通じて接戦を繰り広げており、3−4位でトップと約2分差内に位置している。

 トヨタのナニ・ローマが5位でフィニッシュしたことで、トヨタは3台がトップ5圏内に入っている。

 一方のプジョーは、2016年勝者のステファン・ペテランセルが7分遅れをとり、シリル・デプレはトップから約10分差になっている。その結果、ペテランセルはX-Raid miniのヤジード・アル-ラジとミッコ・ヒルボネンの間に分け入り、デプレは10位に沈んだ。

 サウスレーシングのフォード・レンジャーを駆る元WRCドライバーのシャビ・ポンスは、初日2位につけ印象的であったが、2回目の走行で早々にマシンを横転させたため、ステージを完走できなかった。

 バイククラスではトビー・プライス(KTM)が首位に浮上。2番手に3分近い差をつけている。またトラック部門ではマーティン・ヴァン・デン・ブリンク(ルノー・トラック)がトップとなっている。

Cars standings after Stage 2:

Pos.Driver/NavigatorCarTime/Gap
1

 Sebastien Loeb

 Daniel Elena

Peugeot 2h33m31s
2

 Nasser Al-Attiyah

 Mathieu Baumel

Toyota +28s
3

 Carlos Sainz

 Lucas Cruz

Peugeot +1m56s
4

 Giniel de Villiers

 Dirk von Zitzewitz

Toyota +2m05s
5

 Nani Roma

 Alex Haro

Toyota +2m56s
6

 Yazeed Al-Rajhi

 Timo Gottschalk

Mini +5m12s
7

 Stephane Peterhansel

 Jean-Paul Cottret

Peugeot +7m26s
8

 Mikko Hirvonen

 Michel Perin

Mini +8m49s
9

 Erik van Loon

 Wouter Rosegaar

Toyota +9m36s
10

 Cyril Despres

 Alain Guehennec

Peugeot +9m58s

【関連ニュース】

【ダカール】初日はトヨタのアル-アティヤが最速もトラブル発生

【ダカール】ローブ「今年のトヨタは手強く、優位性を持っている」

【ダカール】自信を見せるトヨタ勢「プジョーと良いバトルできる」

【ダカール】WRC王者ローブ「難敵が多く、勝利を目指すのは大変だ」

【ダカール】プジョー・スポールが17年用マシン”3008DKR”を開発。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Dakar
イベント名 Dakar 2017
ドライバー Nasser Al-Attiyah , Sébastien Loeb
チーム Peugeot Sport
記事タイプ ステージレポート