【WEC,DTM】デュバル、アウディDTM参戦が決定。残りの5名も発表

アウディは2017年DTMドライバーラインアップを発表。今年までWECを戦ったロイック・デュバルがラインアップされた。

 アウディは、2017年のDTMドライバーラインアップでミゲル・モリナとアドリアン・タンベイのシートにWECアウディをドライブしていたロイック・デュバルとLMP2のG-ドライブのルネ・ラストを充てるということを発表した。

 2017年のDTMを、今季の8台から6台に参戦体制を縮小して挑むアウディのドライバーラインアップは、ティモ・シャイダーが今季限りで陣営を去り、エドアロド・モルタラがメルセデスへの移籍を既に決めている。そしてマティアス・エクストロームとジェイミー・グリーン、ニコ・ミュラー、マイク・ロッケンフェラーはアウディ陣営に残留し、デュバル、ラストと共に17年シーズンを戦うことになる。

「DTMチャンピオンであるマティアスとマイクがいれば、少なくとも来季の新たなレギュレーションとタイヤでもやっていけるだろう」とアウディのDTMディレクターであるディーター・ガスは語った。

「ジェイミーは間違いなく、DTMの中でも最強の選手だ。ニコは昨シーズンDTMで優勝し、一貫して優れたパフォーマンスを発揮していた」

「ホッケンハイムでのフィナーレで競争力を見せたルネは、DTMでも上位を争ってくれると思う。そしてル・マンのプログラムの中のベストドライバーのひとりであるロイックをDTMチームに迎え入れることにした」

「我々は2017年のドライバーラインアップに最強のメンバーを取り揃えており、ドライバーに選出した6人が強力なキャラクターであることを確信している」

 アウディ・スポーツのウォルガンフ・ウルリッヒは次のように語った。

「私は、DTMで共に戦ってきたミゲルとエド、ティモ、またアドリアンに感謝し、彼らが今後将来のために全力を尽すことを願っている」

「我々は常に共に働き、共に仕事をし、成功を収めた。今となっては4人に別れを告げることが惜しい」

「冬の休暇期間中にDTMドライバーラインアップを変更するという新たな挑戦をして、我々は来季に備えている」

 アウディがドライバーラインアップを発表したことにより、2017年DTMのスタートに並ぶ18台のドライバーがほぼ決定した。

【関連ニュース】

BMW、2017年のドライバーラインアップを発表

デュバル、DTM参戦は「アウディの最終決定次第だ」

メルセデス、来シーズンは6台体制で参戦することを発表

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ DTM
ドライバー Jamie Green , Loic Duval , Mattias Ekström , Mike Rockenfeller , Nico Müller , René Rast
チーム Audi Sport Team Joest
記事タイプ 速報ニュース