スージー・ウルフ、第一子を妊娠。出産は来年4月を予定

2015年でドライバーから引退したスージー・ウルフが第一子を妊娠し、2017年の4月に出産を予定しているという。

 スージー・ウルフとトト・ウルフは、第一子を授かったようだ。

 44歳のトト・ウルフは、画像を見て、来年4月に誕生する子供を確認したという。二人にとっては最初の子どもとなる。

 トト・ウルフには、前妻との間にふたりの子どもがいるが、スージーは初めて母親になる。

 スージー・ウルフは、DTMに7年間参戦した後、2012年から2015年までウイリアムズで開発ドライバーを務めた。また夫のトト・ウルフは、かつては様々なカテゴリーでレースを行っており、現在ではマネージメント業も行っている。そして2013年からは、メルセデスF1チームで、チーム代表を務めている。

 ふたりの子どもは、両親の足跡を辿るだろうか。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ DTM , F1
ドライバー Susie Wolff , Toto Wolff
チーム Mercedes
記事タイプ 速報ニュース
タグ baby, eltern, kind, mercedes, mutter, nachwuchs, paar, vater