ロバート・クビサ、ローマ6時間レースでルノーをドライブ

ロバート・クビサは、11月13日にバレルンガで行われるローマ6時間レースに出場することが分かった。

 ラリー参戦中の事故により大怪我を負ったロバート・クビサは、怪我の回復後はF1に戻らず、ラリーに注力してきた。しかし、今年の3月に行われたムジェロ12時間レースでサーキット走行へのカムバックを果たした。この時は予選3位だったものの、サスペンションのトラブルによりレース早々にリタイアを喫している。

 クビサはそれ以降、ルノー・スポール・トロフィーにゲストとして2レース出走。3位と4位でレースをフィニッシュしている。

 クビサは11月13日にバレルンガで行われるローマ6時間レースにマッテオ・ボビーと組んで参戦することになる。サードドライバーはまだ発表されていない。クビサの他、元F1ドライバーのジャンカルロ・フィジケラもこのレースに参戦する予定だ。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Endurance
ドライバー Giancarlo Fisichella , Robert Kubica
記事タイプ 速報ニュース