【F3ヨーロッパ】ミック・シューマッハー、来季はF3参戦か?

ミック・シューマッハーは、来季はプレマ・パワーチームからF3ヨーロッパへ参戦するのではないかとみられている。

 かつて7度F1グランプリでチャンピオンに輝いたミハエル・シューマッハーの息子、ミック・シューマッハーは、来シーズンにプレマ・パワーチームへ加入し、F3に出場すると考えられている。しかし、現在も彼の将来に関する公式発表はなされていない。

 17歳のミックは、今シーズンはプレマからドイツとイタリアのF4に参戦し、シングルシーターのキャリア2年目となる今年は2位でシーズンを終えている。

 プレマのチーム代表であるルネ・ロジンはmotorsport.comに対し、「彼はとてもうまくやっていた」と話した。

「ふたつのチャンピオンシップに出場することは、彼のメンタルに重圧がかかったし、実際いくつかミスもあった。だが彼にとって、フォーミュラ4でのシーズンは学習するステップがあった」

「昨年の結果(ドイツF4で10位)と比べると、彼は本当に成長した。彼のレースペースは素晴らしいものだ。あとは予選での大幅な改善が必要だ。彼は将来的に、非常に優秀なドライバーになるだろう」

「今年は彼にとって難しい年だった。というのも、彼を取り巻く大勢のメディアに対応する必要があったからだ。しかし我々は彼と共にそれをこなすことができたし、彼の邪魔をすることなく、クルー全員がそれをやってのけた」

 ミックがF3に参戦する準備はできているのかと質問を受けたロジンは、以下のように答えた。

「F3に乗る準備は整っていると思う。しかし、もちろんのことだが、彼が来年に何をするかは私が決めることではない」

「我々は待っているだけだ。彼は我々と何度かテストを行った。今は今後数週間のうちに決定が下されるのを待っている」

 プレマはすでに、かつてレッドブルのジュニアドライバーだったカラム・アイロットと契約を結び、F3のタイトル獲得を狙っている。ロジンは、クリスマスまでには来シーズンのラインアップを発表できるだろうと考えている。

 またミックに加えて、フェラーリのジュニアドライバーであるグァン・ユー・チョーや、ホンダの牧野任祐もプレマへ加入するものと考えられている。

【関連ニュース】

【F3】牧野任祐、ヨーロッパF3挑戦か? プレマで来週テスト参加

【F1】ロス・ブラウン「シューマッハーには心強い兆候がある」

【F1】ロス・ブラウン「以前シューマッハーが回復していると話したが……」

ミハエル・シューマッハーのプライベートコレクションを一般公開へ

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F3 Europe , Formula 4
ドライバー Mick Schumacher
チーム Prema Powerteam
記事タイプ 速報ニュース