アリソンのフェラーリ離脱が発表。妻の死を受け、英国に戻り子供らと過ごすため

ジェームス・アリソンが、今季限りでフェラーリを離れることが分かった。

 今季、良いスタートを切ることができなかったフェラーリ。そのため、テクニカルディレクターのジェームス・アリソンの立ち位置は、疑問視されていると言われていたが、チームはこれはただの噂であると主張してきた。

 しかし水曜日、フェラーリはアリソンとの3年間にわたる契約が終了に近づいたことを発表。今季末をもって、チームを離れることになるという。これは、アリソンとフェラーリ双方が合意して決まったことであるという。

 チーム代表のマウリツィオ・アリバベーネは言う。

「チームは、ジェームスが我々と共に過ごしてきた中で果たしてくれた関与と献身に感謝したいと思う。そして、今後の彼の成功と平穏を望んでいる」

 アリソンも次のようにコメントを寄せている。

「私は数年間、フェラーリで過ごしてきた。そしてふたつの段階で、異なる役割を果たしてきた。私は、チームとそこにいる人々の価値を知っているし、とても評価している。私はプロフェッショナルな仕事ぶりに対して、そして共有した経験について、彼らに感謝したいと思う。みなさんが将来幸せになり、そして多くの成功を果たすことを願っている」

 アリソンはコース上での苦悩と同様に、個人的な悲劇にも直面してしまった。開幕戦オーストラリアGPの後、妻を亡くなってしまったのだ。そのため、彼はイギリスに戻り、子供たちと時間を共にすることを熱望していたと言われている。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム Ferrari
記事タイプ 速報ニュース
タグ james allison