アリバベーネ「ベッテルはレースに集中するだけだ」

アリバベーネは、ベッテルは仕事に集中してチーム内で信用を得なければいけないと話した。

 4度のF1タイトルを獲得しているセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は、フェラーリと2015年から3年契約を結んでいる。そのベッテルはこれまで、フェラーリで3勝を挙げている。

 しかし今年は難しいシーズンを送っており、ドライバーズランキングでは、チームメイトのキミ・ライコネンを7ポイント差でを追いかけている。

 過去のミハエル・シューマッハー同様に、ベッテルとの契約を延長して自信を取り戻させることをするかと尋ねられたチーム代表のマウリツィオ・アリバベーネは、Sky Sport Itaryにこう答えた。

「契約を延長して自信を取り戻させるということは考えていない」

「今日は多くの変更を施した。ミハエルと働いたようにセバスチャンと働くことが、必ずしも必要なわけではない」

「セバスチャンはマシンに集中すればいい。彼はそれができる人間だ。彼は時々、いろいろなことに興味を持っているので、みんなが彼に興味を持つことになる。なので、彼にはもう一度仕事に集中してもらわないといけない」

「こういう論争の中では、彼もそれをできないだろう。でも彼は完全に、フェラーリというファミリーの一員だ」

 またアリバベーネは、ベッテルの契約状況は今年も評価されるだろうと話している。

「セバスチャンは今、我々と契約をしている。今年は共に働くし、来年もそうだ。来年はどうなるのか考える必要がある」

「チームの各々が目標を持っている。それは私にもあるし、チームにもある。そしてセバスチャンにもある。誰がどんな目標を持っているかに関係なく、全員が自分の地位を得て給料を稼ぐのが正しいことだ」

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Sebastian Vettel
チーム Ferrari
記事タイプ 速報ニュース