アロンソ「マクラーレン・ホンダの目標は全戦ポイント獲得」

フェルナンド・アロンソは、彼とジェンソン・バトンがロシアGPで揃ってトップ10で終わったあと、マクラーレンが今後すべてのレースでのポイント獲得を目標としなければならないと考えている。

 ロシアGPでマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、優勝したニコ・ロズベルグから1周遅れながら6位、ジェンソン・バトンが10位に入った。アロンソの6位は昨年のハンガリーGP以来の成績だ。

 予選で14番手と不本意な結果に終わったアロンソだが、決勝レースではマクラーレンが持てるパフォーマンスを十分に見せることが出来たと考えている。

「スタート後の第2コーナーでは事故に巻き込まれずに上位に進めたので幸運だった。昨年はスタートが良かったものの、その後のペースが最悪だったのだが、今年はまったく違う展開になった。今年のクルマはスピードがあり、5番目に速いラップタイムも記録できた。クルマは確実に良くなっている。ここから先のレースでは常にポイント圏内でゴールすることを目標にしていきたい」

 チームメイトのバトンは10位。マクラーレン・ホンダとしては、昨年のハンガリーGP以来初めてふたり揃ってポイントを獲得出来た。ただ、バトンは他車の追い抜きが非常に困難だったことを認めている。

「ペースは良かったが、追い抜きは厳しかった」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ロシアGP
サーキット ソチ・アウトドローモ
ドライバー Fernando Alonso
チーム McLaren
記事タイプ 速報ニュース