アロンソ、FP2を前にパワーユニット交換。ペナルティはなし

フェルナンド・アロンソは、FP1でパワーユニットに問題が発生したため、FP2までにこれを交換する必要を余儀なくされた。

 フリー走行1回目のアロンソのパワーユニットを分析した結果、潜在的な問題が確認され、そして前回使用したパワーユニットに戻すことが決定された。アロンソは、モナコ、カナダ、バクーで使い、最後にはオーストリアで使ったパワーユニットを、今後のセッションで使うことになる。

 しかしこのパワーユニットには、最近投入されたアップグレード版のエネルギー回生システムやエンジンが備わっていないため、パフォーマンス面での利益を享受できないことになる。ただ、新しいコンポーネントは使われていないため、この変更によるペナルティが課されることはない。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ハンガリーGP
サーキット ハンガロリンク
ドライバー Fernando Alonso
チーム McLaren
記事タイプ 速報ニュース