ウイリアムズが来季のラインアップを11月3日に公式発表

ウイリアムズはマッサの代替ドライバーとして、ランス・ストロールを起用する。

 ウイリアムズは、11月3日に来季のドライバーラインアップを公式発表する。発表は、ウイリアムズの本部で開催される予定だ。ウイリアムズは、来季バルテリ・ボッタスを続投させ、チームメイトとしてランス・ストロールを迎え入れる。

 2016年ヨーロッパF3のチャンピオンのストロールは、10月29日に18歳の誕生日を迎える。ウイリアムズのタイトルスポンサーであるマルティーニは酒造メーカーであるため、18歳に満たないストロールの加入発表には慎重になっていた。この問題を回避するために、彼が誕生日を迎えるまで発表を延期していた。

 今季ストロールは、ウイリアムズのバックアップでシュミレータを活用したり、過去のフォーミュラマシンに搭乗するなどしてF1デビューまで着々と経験値を蓄積してきた。

 ストロールは、今季で引退するフェリペ・マッサのシートに収まることとなる。マッサは今季最終戦のアブダビGPで15年間のF1キャリアを締めくくる。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Felipe Massa , Lance Stroll , Valtteri Bottas
チーム Williams
記事タイプ 速報ニュース