エリクソン、イギリスGP決勝出走にゴーサイン

マーカス・エリクソンは、日曜日の朝にFIAのメディカルチェックを受け、イギリスGP決勝出走の許可が下りた。

 ザウバーのマーカス・エリクソンは、イギリスGPのフリー走行3回目で激しいクラッシュを引き起こし、そのあとオックスフォードの病院に搬送されてチェックを受けた。

 FIAは以下のような声明を発表した。

「シルバーストン・サーキットのメディカルセンターで今朝行われた診察の結果、FIAは本日のイギリスGPに、ザウバーのマーカス・エリクソンが出走することを許可を与えた」

 エリクソンはギヤボックスを交換することが決まっているが、チームはスペアシャシーを使うことを決定した。さらにエリクソンは予選に出走しなかったため、ピットレーンからスタートすることになる。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 イギリスGP
サーキット シルバーストン
ドライバー Marcus Ericsson
チーム Sauber
記事タイプ 速報ニュース