セリス、ペレスに代わりオーストリアのFP1でドライブ

フォースインディアの開発ドライバーであるアルフォンソ・セリスが、オーストリアGPのFP1に出走することがわかった。

 フォースインディアは先週、ツイッターを通じてアルフォンソ・セリスがドライブすることを明らかにしていた。そしてmotorsport.comが確認したところによれば、セリスはオーストリアGPのフリー走行1回目で、セルジオ・ペレスに変わってマシンのステアリングを握ることが確定したようだ。

 19歳のセリスは、これが今季3回目のFP1登場となる。また彼は、バルセロナにおけるプレシーズンテストでも、VJM09をドライブしている。

 セリスは、バーレーンでペレスの代わりに乗った際は21番手、ロシアでニコ・ヒュルケンベルグのマシンに乗った際には22番手だった。

 フォースインディアは、前戦ヨーロッパGPで今季2度目の表彰台をペレスのドライブによって獲得。結果、コンストラクターズポイントは59まで積み上げ、ランキング5位を堅持している。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 オーストリアGP
サーキット レッドブルリンク
ドライバー Alfonso Celis Jr.
チーム Force India
記事タイプ 速報ニュース