ハミルトンは、ロズベルグとのポイント差を軽く考えていない

ルイス・ハミルトンは、ニコ・ロズベルグとのポイント差は絶望的ではないと主張しながらも、これ以上離される余裕はないと認めた。

 ロズベルグが3連勝を果たして75ポイントを獲得したのに対し、ハミルトンのここまでの獲得ポイントは39にとどまり、その差は36ポイントとなっている。彼にとっては、非常に困難なシーズンスタートとなった。

 このポイント差を埋めるために後18レースも残っているものの、タイトル争いに向け良いスタートを切れていないことを認めている。

「僕はそれを軽い差だとは見ていないよ」とハミルトンは言う。

「それは大きい差だ。だって36ポイントだよ。それはすごく大きい点数だ。1勝と少しっていうことだからね」

「大きいステップを得るのが当然とは思わない。やるべき仕事がたくさんあることを知っているし、それについて見なかったり、考えなかったりすることはない。それは本当に厳しいし、それを否定することはできないよ」

「しかしその反面、僕は短い期間で29ポイント差を逆転したことがある。あと18レースあるし、平均して2ポイントずつ縮めていければいいのだから、不可能なことだとは思わないよ。そして、僕は作業を続けていく」

”スタートの問題”を解決

 ハミルトンがここまでの3レースで勝利を失ってきた背景には、スタート直後の1コーナーで何らかの問題を抱え、それが影響を及ぼしてきたということがある。オーストラリアではロズベルグがラインをワイドに取った影響でポジションを落とし、バーレーンではバルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)に激突され、中国では後方スタートからフロントウイングを失った。

 その苦悩にもかかわらず、ハミルトンは中国GPでの好スタートから、スタートに関する問題は現在整理され、判断がなされているとハミルトンは期待している。

「今、それ以上にする必要があるものが存在するとは思わない」とハミルトン。

「この前のレースで、僕は良いスタートを切った。僕たちはその問題に取り組んできた。そして、明らかに良いスタートができたんだ」

「直近の2レースでは、僕はパフォーマンスを失った状態で走っていた。それは簡単じゃなかったよ」

「僕はクリーンな週末を期待している。クリーンなスタートを決め、僕のためにそれを活かし、そしてここから抜け出したいと願っている。僕はここまで2回のポールポジションを獲得している。でも、この前のレースの予選では、それができなかったんだ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Lewis Hamilton , Nico Rosberg
チーム Mercedes
記事タイプ 速報ニュース