ハミルトン、ベルギーGPの”ドライバー・オブ・ザ・デイ”受賞

メルセデスのルイス・ハミルトンが、ベルギーGPの”ドライバー・オブ・ザ・デイ”に選出された。

 パワーユニット交換により大量のグリッド降格ペナルティを科せられたルイス・ハミルトンは、21番グリッドからスタート。コース上でのオーバーテイク、さらにはセーフティカーや赤旗中断、そして他車のアクシデントによる後退などの恩恵も被り、勝ったニコ・ロズベルグ(メルセデス)、2位のダニエル・リカルド(レッドブル)に次ぐ3位でフィニッシュして見せた。

 ハミルトンがドライバー・オブ・ザ・デイに選ばれたのは今回が初めて。メルセデスのドライバーとしても、初めての受賞である。また彼は今季8人目の受賞者となった。

 今季ここまでの最多受賞者は、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)の4回、その他ロマン・グロージャン(ハース)とセルジオ・ペレス(フォースインディア)がそれぞれ2回ずつ受賞している。

今季のドライバー・オブ・ザ・デイの受賞者一覧:

RaceDriverTeam
 Australia  Romain Grosjean  Haas
 Bahrain  Romain Grosjean  Haas
 China  Daniil Kvyat  Red Bull
 Russia  Kevin Magnussen  Renault
 Spain  Max Verstappen  Red Bull
 Monaco  Sergio Perez  Force India
 Canada  Max Verstappen  Red Bull
 Europe  Sergio Perez  Force India
 Austria  Max Verstappen  Red Bull
 Britain  Max Verstappen  Red Bull
 Hungary  Kimi Raikkonen  Ferrari
 Germany  Daniel Ricciardo  Red Bull
 Belgium  Lewis Hamilton  Mercedes

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ベルギーGP
サーキット スパ・フランコルシャン
ドライバー Lewis Hamilton
チーム Mercedes
記事タイプ 速報ニュース