ハース、今後数レースでグティエレスの将来を決定

ハースの会長は、グティエレスの将来を確定させるためには、まだしばらく時間が必要だと話している。

 ハースのエステバン・グティエレスは、難しいシーズンのスタートを切ったが、ここ数レースでは改善を見せている。しかし彼は、まだ今シーズン、ポイントを獲得できていない。

 チームメイトのロマン・グロージャンは、すでに来年もチームに残留することを決めているが、チームのマネージメントは、グティエレスの残留を決めるまでにもう少し待つつもりだという。

 チームの創設者であり会長を務めるジーン・ハースは、これまでのシーズンと来年のドライバー決定に関して、「F1におけるこれまでの努力を考えれば、我々は素晴らしいことをやってきたと思う」と話した。

「それは私やギュンター(シュタイナー)、ジョー・カスターにも言えることだと思う。共にF1チームを創設し、従来のF1チームとレースをするためにここにいる。ここまで、我々のビジネスモデルはよく機能しているはずだ」

「ドライバーに関しては、グロージャンは契約があるので、彼の残留には言及してきた」

「エステバンについては、彼は優秀なドライバーだ。しかし、明確な理由もないので、彼のことはまだ何も発表していない。物事がどう進むか、何が起こるのかは、考えてみるつもりだ」

「現時点では、二人のドライバーに満足している。いま言ったように、エステバンが残留するかどうかはまだ何も話していない。だからと言って、必ずしも彼がチームに残れないというわけではない」

 グティエレスの立場は多少複雑なものとなっている。というのも、彼のハースとの契約は、彼のスポンサーシップにも関係しており、さらにそのスポンサーは、フェラーリのテクニカルパートナーを務めている。

 チーム代表のギュンター・シュタイナーは以前から、ルーキーよりも、経験あるドライバーをグロージャンと共に起用したいと明言してきている。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Esteban Gutierrez
チーム Haas F1 Team
記事タイプ 速報ニュース