ヒュルケンベルグ「今後のマクラーレンは驚異」

フォースインディアのニコ・ヒュルケンベルグが、マクラーレンが今季今後の中盤争いで非常に強力な存在になると見込んでいる。

 ニコ・ヒュルケンベルグは、ジェンソン・バトンがフリー走行2回目でウイリアムズのバルテリ・ボッタスと同タイムの7番手だったことについて、「特に驚いてはいない」と語る。

「正直に言えば、今シーズン残りにおいて、それは計算通りだよ」とヒュルケンベルグ。

「僕は知っていた。毎週末、彼らは新しい何かをもたらしているのを」

「現時点でそれは、彼らのためにうまく機能しているように見える」

ペレスは驚きを認める

 ヒュルケンベルグのチームメイトであるセルジオ・ペレスは、バトンのペースにショックを受けていた。そして中盤は非常に混戦であり、Q3に進出するのは非常に難しい仕事になると考えている。

「彼らがこのようなタイプのサーキットで速いというのに、僕は驚いている。しかし、彼らはバーレーンでも速かったからね。まぁ、明日彼らがどこにいるのか、見てみよう」

「しかし、カナダは非常に混戦だね。僕らは簡単にトップ10に入れると思っていた。実際にQ3に進出するには、完璧な予選アタックが必要だろう」

「僕は少し心配している。なぜなら、クルマは多かれ少なかれ、大丈夫だったから。一般的に言えば、金曜日にはクルマに改善点があることを感じるものなんだ。しかし今日は、改善できそうなことはほんの少ししかなかった。多くないんだ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 カナダGP
サーキット サーキット・ジル・ビルヌーブ
ドライバー Jenson Button , Nico Hulkenberg , Sergio Perez
チーム Force India , McLaren
記事タイプ 速報ニュース