ヒュルケンベルグ、複数年契約でルノー加入。「シューマッハーのようにルノーで成功したい」

ニコ・ヒュルケンベルグが、ルノーとの複数年契約を結んだことが明らかになった。

 ニコ・ヒュルケンベルグが、ルノーと来季からの複数年契約を結んだことが明らかになった。

 昨年9月、ヒュルケンベルグは2017年シーズンいっぱいまでフォースインディアに在籍する契約を交わしていた。しかしルノーは、ヒュルケンベルグに対してナンバー1ドライバーとして加入するよう猛プッシュし、今回獲得に至った。

 ヒュルケンベルグは、2011〜2012年、そして2014〜2016年の2期にわたり、フォースインディアに在籍。今季はこれまでに54ポイント獲得しランキング9位に位置しているものの、チームメイトのセルジオ・ペレスに対して26ポイント遅れをとっている。

 そのペレスも、ルノーのドライバー候補として取り沙汰されていたひとりだが、結局彼はフォースインディアとの2017年限りの1年契約を交わすことを決めていた。

「僕はルノー・スポール・F1チームに2017年に加入できて、とてもハッピーだ」

 ヒュルケンベルグは契約締結に際してそう語っている。

「ルノーは、モータースポーツの世界では常に偉大な存在だ。そして、信じられないほど多くの記憶が残っている。ミハエル・シューマッハーは、ルノーと共にF1で成功し、ドイツをF1の国にした。そしてそれだけではなく、彼はまた、僕のレースへの熱意と炎を巻き起こしてくれたんだ」

「ルノーファミリーの一員として、僕は車を開発し、そして新しい成功の物語を記したいと思っている」

「今年の残りのレースは、フォースインディアがコンストラクターズランキングで4位になれるようにベストを尽くす。そうなれば、チーム全体にとって素晴らしい成果になるし、チーム史上で最も大きな成功になる。チームでの素敵な時間の結末としても、素晴らしいものになる」

「フォースインディアが、新しいチャンスに挑戦する機会を与えてくれて、感謝している」

 ルノーでのヒュルケンベルグのチームメイトは、いまだ明らかになっていない。

 現在のルノーのドライバー、ジョリオン・パーマーとケビン・マグヌッセンは、2人目のドライバー候補ではあるが、マノーのエステバン・オコンも候補のひとりであるとされている。

「我々の次のステップは、表彰台に飢えている、経験豊富なドライバーを獲得することだった」とルノー・スポールの会長、ジェローム・ストールは語った。

「ニコ・ヒュルケンベルグはこの役割を完璧に満たしており、我々が達成したいことを非常に助けてくれる。彼は才能に溢れており、熱心でやる気に満ちたドライバーだ」

「ニコは、我々が今シーズン行ってきたハードワークの全てを有効活用し、2017年以降の結果の改善に繋げてくれる。彼が2017年の、我々の新しいマシンに乗ることを楽しみにしている」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Nico Hulkenberg
チーム Renault F1 Team
記事タイプ 速報ニュース