ピレリ、オースティンのタイヤ持込みセット数を発表

ピレリは、次戦アメリカGPに持ち込まれる各ドライバーのタイヤのセット数を公開した。

 アメリカGPに持ち込まれる各ドライバーのタイヤ3種類の内訳が発表された。

 フェラーリは直接のライバルよりも柔らかいタイヤを多く選択。メルセデスとレッドブルよりも、スーパーソフトタイヤを1セット多く選択している。

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネンは、ミディアムタイヤを1セットしか選択していない。一方メルセデスのニコ・ロズベルグは2セット、チームメイトのルイス・ハミルトンは3セット持ち込むことになっている。

 レッドブルのダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンは、両者同じ選択をそており、ミディアムが4セット、ソフトが3セット、スーパーソフトが6セットとなっている。

 アメリカGPは10月20日から23日に、オースティンにあるサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われる。

 

1476178856
1476178856

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 アメリカGP
サーキット サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
記事タイプ 速報ニュース