ピレリ、シンガポールの持込みタイヤを発表

ピレリは、シンガポールGPに持ち込むタイヤコンパウンドを発表した。

 ピレリは、9月に行われるシンガポールGPに持ち込むタイヤコンパウンドのリストを発表し、先日のモナコGPで初めて使用されたウルトラソフトタイヤを選択したことを明らかにした。

 ウルトラソフトタイヤは、この後カナダとオーストリアにも持ち込まれる予定となっていて、同タイヤが使われるグランプリは、シンガポールで4戦目となる。

 なおこの他、スーパーソフトとソフトがシンガポールに持ち込まれる予定になっており、この2種類のうちいずれかを、レース中に使用することが義務付けられる。また、Q3に進出したドライバーには、1セットのウルトラソフトタイヤが、Q3専用タイヤとして与えられることになる。

2016年タイヤ持込みセットリスト:

 Australia   Supersoft Soft Medium  
 Bahrain   Supersoft Soft Medium  
 China   Supersoft Soft Medium  
 Russia   Supersoft Soft Medium  
 Spain     Soft Medium Hard
 Monaco Ultrasoft Supersoft Soft    
 Canada Ultrasoft Supersoft Soft    
 Azerbaijan   Supersoft Soft Medium  
 Austria Ultrasoft Supersoft Soft    
 Britain     Soft Medium Hard
 Hungary   Supersoft Soft Medium  
 Germany   Supersoft Soft Medium  
 Singapore Ultrasoft Supersoft Soft    

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 シンガポールGP
サーキット シンガポール市街地コース
記事タイプ 速報ニュース