フェラーリ、ライコネンの契約を2017年まで延長

フェラーリがキミ・ライコネンとの契約を延長することを決定したことが確認された。

 キミ・ライコネンがフェラーリと2017年の契約を交わしたことが、金曜日の朝に明らかになった。

 2007年から2009年までフェラーリに在籍、その後チーム及びF1を離れたライコネンだが、2014年からフェラーリに復帰。フェルナンド・アロンソ、そしてその後セバスチャン・ベッテルと組んだ。今年は現時点で96ポイントを獲得し、ベッテルと同ポイントで並んでいる。

 フェラーリのチーム首脳陣は、ライコネンが来年のベッテルのパートナーとして最適な人物だと確信している。しかも、来季からは新レギュレーションが導入されることが決まっているため、そのタイミングとしては他の人選はなかったという。

 ライコネンは木曜日のシルバーストンで、これまで同様の強さを発揮できていると感じていると語っていた。

関連記事:ライコネン「ベストのドライブができなければ、F1を去る」

 現在までに確認されている2017年F1ドライバーラインアップは、以下の通りである。

2017 F1ドライバーラインアップ:

TeamDrivers
 メルセデス

 ルイス・ハミルトン

TBA

 フェラーリ

 セバスチャン・ベッテル

 キミ・ライコネン

 レッドブル

 ダニエル・リカルド

 マックス・フェルスタッペン

 ウイリアムズ

TBA

 フォースインディア

 ニコ・ヒュルケンベルグ

TBA

 トロロッソ

 カルロス・サインツJr.

TBA

 マクラーレン

 フェルナンド・アロンソ

TBA

 ハース

 ロマン・グロージャン

TBA

 ルノー TBA
 ザウバー TBA
 マノー TBA

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Kimi Raikkonen
チーム Ferrari
記事タイプ 速報ニュース