フェルスタッペンに叱責処分。ボッタスへの進路妨害で

マックス・フェルスタッペンは、バルテリ・ボッタスへの進路妨害で、叱責処分を受けた。

 フリー走行1回目でのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)によるバルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)への進路妨害については、セッション終了後に審議が行われていた。

 この件についてスチュワードは「フェルスタッペンがボッタスの前で不必要に減速」したと認定。フェルスタッペンに叱責を与えた。

 フェルスタッペンにとっては、これが今季初めて受ける処分である。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 カナダGP
サーキット サーキット・ジル・ビルヌーブ
ドライバー Max Verstappen
チーム Red Bull Racing
記事タイプ 速報ニュース