フェルスタッペン「メルセデスに近づいたけど、彼らはもっと速くなる」

フリー走行で最速タイムを記録したレッドブルは、予選ではメルセデスが速さを取り戻すだろうと警戒している。

 金曜日のフリー走行2回目、レッドブルのマックス・フェルスタッペンはチームメイトのダニエル・リカルドを上回り、最速タイムを記録した。一方メルセデスは、ニコ・ロズベルグが6番手、ルイス・ハミルトンが13番手だった。しかしこのセッションでは、メルセデスのふたりはスーパーソフトタイヤを装着していない。

 フェルスタッペンは、「トップとは近づいたけど、明日はメルセデスがもっと良くなりそうだ」と話した。

「もちろん、彼らはとてもコンペティティブだ。これからどうなるか見てみよう。僕らはもっと改善できるし、彼らが何をするか見てみる必要がある。これまでも、僕たちはとても良いスタートをしてきたからね」

「今晩、僕たちはたくさんのことを分析する必要がある。メルセデスが速さを取り戻すのは分かっている。彼らは本当に強いんだ。だけど今日はとてもポジティブな日だったよ」

「僕たちがどこに位置しているかわからない。とても僅差だからね。だけどきちんと考えないといけない。彼らはとてもコンペティティブだし、他にも速いチームはいくつかあった。だから僕たちは周りの状況をよく見るべきだ」

 一方リカルドは、明日はもっとレッドブルが速くなるだろうと期待している。

「今日はとても良い日だったよ。悪くはなかった。タイムを見れば僕たちがワンツーだけど、メルセデスはスーパーソフトタイヤを使っていなかったし、フォースインディアも僕らととても近いタイムだ」

「僕たちは今日よりもまだ速くなると思うよ」

「正しいリズムをつかめているはずだ。もう誰も休日の気分じゃないし、みんな仕事モードに戻ってきた。それ良いことだし、ガレージでやる気を感じられた」

「夜の間にセットアップを改善できると思う。100%満足できていないこともいくらかあるからね。だけどまずは、レースに戻ってこられて嬉しいよ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ベルギーGP
サーキット スパ・フランコルシャン
ドライバー Max Verstappen
チーム Red Bull Racing
記事タイプ 速報ニュース