フェルスタッペン、初勝利を「信じられない!」

マックス・フェルスタッペンは自身のF1グランプリ初勝利を「信じられない!」と語った。

 18歳のフェルスタッペンは、去年トロロッソから最年少ドライバーとしてF1デビューすると、早速最年少でポイントを獲得したが、トロロッソの親チーム・レッドブルに移籍した初めてのレースであるスペインGPで最年少優勝を果たして世間を驚かせた。彼はレース中、襲いかかる2台のフェラーリを押さえ切り、レッドブルに2014年ベルギーGP以来の勝利をプレゼントした。僅か24レース目の勝利だった。

「最高の気分だよ。信じられない!」と、フェルスタッペン。「素晴らしいレースだった。素晴らしいクルマを与えてくれたチームに感謝です。レッドブルで最初のレースで勝てたことはこの上ない喜びだよ」

 また、フェルスタッペンは父親である元F1ドライバーのヨス・フェルスタッペンに感謝していると語った。

「父さんは僕が非常に若い頃から凄いサポートをしてくれた。今日の勝利はそのおかげだよ」

 しかし、フェルスタッペンは最後の1周は極度の緊張に押し潰されそうだったと白状した。

「まるで耐久レースみたいだった。最後の10周は特にそう感じたんだ。レースをリードしているなんて信じられなかった。今日はとにかくすべてが上手く回った。タイヤも上手く使えたし、作戦も最高だった」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 スペインGP
サーキット サーキット・デ・カタルニア
ドライバー Max Verstappen
チーム Red Bull Racing
記事タイプ 速報ニュース