フォースインディア、ペレスとの契約は保持も、メキシコのスポンサーとの交渉は難航

フォースインディアは、ペレスとの契約は結んでいるものの、彼が持ち込むスポンサーとの交渉に苦労している。

 フォースインディアは、来年のセルジオ・ペレスとの契約についてオプションを持っているが、彼のスポンサーであるメキシコ企業とはまだ契約を結んでおらず、決定には至っていない。

 ペレスはこのサマーブレイク中に結論を出したいと考えている。しかし彼が移籍を決断するためには、フォースインディアが契約を終了させることについて、合意しなければならない。ペレスはルノーとウイリアムズに興味を持っていると言われている。

 しかし、フォースインディアの副チーム代表を務めるボブ・ファーンリーは、チームはウイリアムズとコンストラクターズ選手権4位を争うことに集中しており、ペレスが他のチームへ移籍したいと思うような原因があってはならないと考えている。

 ファーンリーはmotorsport.comに対し、ペレスの状況ついて「おそらく、難しい決断を下すことになるだろう」と語った。

「我々はふたりのドライバーをキープするつもりだ。もし我々がウイリアムズの前に出て4位を獲得できたら、前にいるのはたった3チームだけだ。我々を取り巻く環境が、脇道に逸れたり後ろを向いたりしているけどね」

「このことは我々にとって難しい仕事だし、選択肢を制限することにもなる」

スポンサーの意向

 現在フォースインディアはペレスと契約を保有している。しかしファーンリーは、ペレスの将来の不確実性は、彼のスポンサーに関係すると明かした。

「これはとても単純なプロセスだが、複雑になってきている」

「ふたりのドライバーと、来年の契約を結んでいる。我々はチェコ(ペレスの愛称)のサポーターやスポンサーとの間に重要な商業面の取り決めがあるため、その側面について話をしている」

「ただ、それらは別々の、独立した議論だ。重要なのは、ふたりをキープするという決定があることだ」

「ペレスの周囲の人々ともうまくやっていけることを心から願っている。だけどそれは優先すべきことではない。ふたりドライバーをキープすることが優先なのだ」

 ペレスがチームに残ったとしても、彼のスポンサーがチームを離れたいと考えていた場合、チームはどういう方向に進むか、と聞かれたファーンリーは、次のように答えた。

「その時は話し合うよ。そうだろ?」

「純粋に商業面の話だ。他にやることはないよ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Sergio Perez
チーム Force India
記事タイプ 速報ニュース