ベッテル、フェラーリのアップデートを賞賛「明日も助けてくれる」

セバスチャン・ベッテルは、カナダGPに向けて投入されたフェラーリのアップデートを賞賛している。

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、予選でポールシッターのルイス・ハミルトン(メルセデス)まで約0.2秒という僅差に迫り、決勝を3番手グリッドからスタートすることになった。

 フェラーリは今週末、2トークンを使用した新しいターボを含め、いくつかのアップデートパーツを持ち込んだ。そしてそれらのアップデートは、期待通りの効果をもたらしているようだ。

 アップデートについて訊かれたベッテルは言う。

「それは秘密! でも、大きな驚きではないよ。僕らはクルマにパフォーマンスを注入することを期待していて、それが機能したということだ」

「ここは長いストレートが重要なコースだ。それが、僕らがここに(アップデートを)持ち込むことを決めた理由だよ」

「それはしっかりと働いていた。そして、今日だけではなく明日も、僕らを助けてくれるだろう」

 Q3最後の周回は、特にターン6とターン10で改善の余地があったとベッテルは言う。

「全体的には、その周回は満足できるものだった。でも、多分ターン10は欲張りすぎてしまった。そしてターン6は欲張りが足りなかったかもしれない」と彼は語る。

「僕は1分13秒を切りたいと思っていた。そうすれば、メルセデスに近づけると思っていたんだ。僕はそれを達成したけど、十分じゃなかったね」

「こういう週末を送ることができて、僕はハッピーだよ。快適だし、予選はすごく楽しめた」

「僕はウォール・オブ・チャンピオンズに擦ってしまった。明日はしないようにしないとね」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 カナダGP
サーキット サーキット・ジル・ビルヌーブ
ドライバー Sebastian Vettel
チーム Ferrari
記事タイプ 速報ニュース