マクラーレン「モナコより、良くも悪くもならないだろう」

モナコでダブル入賞したマクラーレンだが、上位を争うにはまだ時間がかかると、チーム代表のエリック・ブーリエは考えている。

 マクラーレンのチーム代表であるエリック・ブーリエは、フェルナンド・アロンソがモナコで5位を獲得したにもかかわらず、先頭を捉えるまでにはまだまだ長い道程が残っているという事実を、隠すことはできないと認めた。アロンソのチームメイトであるジェンソン・バトンも、モナコでは9位に入った。これでチームは、今季2回目のダブル入賞を果たした。

 ブーリエはこの結果が、チームにとって大きな励ましとなり、チャンスがあった時にはそれを手にすることができるということを示したと語る。

「これ以上興奮することはないよ」

「我々はレースに勝つためにここにいる。週末にはベストを尽くし、両方のクルマがポイントを獲得できた。それは素晴らしいことだ。仕事をする、ただそれだけだよ」

「これはチームのリザルトだ。チームは良い仕事をした。ドライバーは、巧みに、そして完璧なドライブをした。そして、タイヤもしっかりと管理した」

「チームにとってそれはとても良いことだ。とても満足している。しかし、もっとペースが欲しい。もっと競争力が欲しいんだ」

 予想されているホンダのアップグレードについても、彼は語った。

「もうすぐだ。ただ、それによって革命が起きることはないだろう」

「我々はまだ、最速ではない。というわけで、ジャンプアップも、ダウンもしないだろう」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 モナコGP
サーキット モンテカルロ
チーム McLaren
記事タイプ 速報ニュース