マクラーレン、革新的リヤウイングをオーストリアで使用せず

マクラーレンは今週末持ち込んだ革新的なデザインのリヤウイングを、オーストリアGPの残りのセッションでは使用しないことを明らかにした。

 マクラーレンは、翼端板に縦の大きなスリットの入った大胆なデザインのリヤウイングを、レッドブルリンクに持ち込んだ。この目的は、ダウンフォースレベルを損なうことなく、ドラッグの低減を目指したものと考えられている。

 フェルナンド・アロンソは、その効果を比較検討するため、フリー走行1回目でこの新しいウイングを装着した。午後は雨の予報があったため、通常のウイングに戻している。

 チームはこのデータを検証した結果、走行距離が足りず、レースで使用するにはまだリスクが高いとして今回の使用を見送り、来週のイギリスGPのフリー走行で、再び試すことになるとみられる。

 チームのスポークスマンは言う。

「我々はこのウイングを、完成品としてではなく、テストアイテムとして扱っている。そのため次の金曜日(フリー走行)に、再びそれを見ることを期待できると思う」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 オーストリアGP
サーキット レッドブルリンク
チーム McLaren
記事タイプ 速報ニュース