マルキオンネ「今シーズンは目標を達成できない」

フェラーリ会長のセルジオ・マルキオンネは、今シーズンはもう目標を達成できないだろうと認めた。

 フェラーリの会長を務めるセルジオ・マルキオンネは、チームが全力で戦い、開幕戦から勝利を挙げてほしいとシーズン開幕前から明言していた。

 しかし、その開幕戦オーストラリアGPで序盤はレースをリードしていたにもかかわらず、勝つことはできなかった。

 メルセデスが両方のタイトル(ドライバーズタイトルとコンストラクターズタイトル)をものにしようとしている中で、マルキオンネは、今シーズン彼がチームに託した希望を諦めたと認めた。

 イタリアGPを観るためにモンツァを訪れたマルキオンネは、「我々は目標を達成できない。間違いないと思うよ」と話した。

「材料に甘味料を足しても無駄だということだ。マシンはある程度のレベルに達してないし、進歩したとは思えない。オーストラリアで良いスタートをしたけど、今シーズンはマシンの開発に失敗したようだ。いろいろ理由はある」

 最近のフェラーリは、テクニカルディレクターのジェームス・アリソンの離脱が決定し、今まで以上に強力なテクニカル部門を目指して再構築している。

 チーム自体は十分な力を持っており、アリソンに代わる大物を獲得する必要はないとマルキオンネは考えている。

「このような問題を解決してくれる人物を探している。ジェームスは素晴らしいテクニカルディレクターだったし、マシンの様々なパーツにあった豊富な技術を持ち合わせていた」

「彼はパワーユニットには携わらなかったし、関わったこともない。チーフテクニカルディレクターのマティア・ビノットは、2014年の終わりから今日まで素晴らしい仕事をした」

「今のチームには素晴らしい実力がある。新しくチームに来る人の中に、大物は必要ない。チーム内のスキルは非常に高いんだから、彼らに頑張ってもらう」

 マルキオンネは、来年こそフェラーリは復活し、常勝チームに戻ってくると信じている。

「チームには自身の運命を変える実力があると思えば、とても気楽になれるよ。でも残念ながら、今シーズンはもう多くを得られないだろう」

「彼らにはシーズン最後まで戦ってもらう。残りのレースでベストを尽くしてくれると思うよ。2017年も開幕戦から勝負は始まるんだ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム Ferrari
記事タイプ 速報ニュース