メキシコGP 予選:ハミルトンPP、メルセデスがフロントロウを飾る

ハミルトンがロズベルグを0.25秒差で下し、今季10回目のPPを獲得した。

 F1グランプリ第19戦メキシコGPの予選が終了し、メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。ドライバーズ選手権ポイントでリードするチームメイトのニコ・ロズベルグは、Q3の最後のアタックで2台のレッドブルを蹴散らして2番手グリッド。シーズン終了を待たずのタイトル獲得に希望を繋いだ。

 Q3でベストタイム1分18秒704を記録したのはハミルトン。彼がこのレースでチームメイトのタイトル獲得を阻止するには、ポールポジション獲得しかなかった。加えて決勝を耐久性に優れたソフトタイヤでスタートすることが必須条件。その作戦に則り、Q2をソフトタイヤで乗り切ってQ3 へ進出、そこでスーパーソフトタイヤを使ってのタイムアタックに。作戦はまんまと成功し、ハミルトンはポールポジション獲得を成し遂げた。

 しかし、ロズベルグもしたたかだった。Q3中盤まで2台のレッドブルに遅れをとり4番手タイムに甘んじていたが、最後のアタックで見事に纏めて1分18秒958で2番手グリッドに。

「最後は上手く纏められたが、それでもルイスに0.25秒遅れている」と予選後の会見で語ったロズベルグ。しかし、最前列に並ぶ事ができたおかげか、終始穏やかな表情だった。

 予選はモノコックにヒビが見つかり走行を取りやめたルノーのジョリオン・パーマーを欠いた21台でスタートした。タイヤがキーポイントになる予選だが、Q1ではほとんどのドライバーがスーパーソフトで様子見。ベストタイムはハミルトンの1分19秒447。それにフェラーリのキミ・ライコネン、レッドブルのダニエル・リカルド、フェラーリのセバスチャン・ベッテルと続いた。

 最悪の出だしはハースF1チーム。地元メキシコ出身のエステバン・グティエレスはチームメイトのロマン・グロージャンの直前でスピン、揃ってQ1で敗退した。グロージャンはそれ以前に「クルマが最悪」とコメントしており、ザウバーやマノーにも先を越される有様だった。トロロッソのダニール・クビアトもパワーユニットのトラブルでQ2進出を阻まれた。

 Q2はレッドブルの2台がスーパーソフトを履く以外は全車ソフトでスタート。ベストタイムはマックス・フェルスタッペンの1分18秒972。2番手はソフトで走ったハミルトンが、「ベッテルに邪魔された」にもかかわらず、1分19秒137のタイムを叩き出した。3番手にはそのベッテル。彼はスーパーソフトよりソフトの方がグリップが良いと感想を漏らす。以下、リカルド、ロズベルグ、ニコ・ヒュルケンベルク(フォースインディア)、キミ・ライコネンと続く。

 マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、セッション終了寸前にトロロッソのカルロス・サインツに蹴落とされて11番手。チームメイトのジェンソン・バトンは13番手のタイムがやっと。マクラーレンホンダは2台揃ってQ3進出を逃した。地元のヒーロー、セルジオ・ペレス(フォースインディア)も12番手からの決勝レーススタートになった。

  Q3は当然ながら全車スーパーソフト。最初のアタックでベンチマークのタイム1分19秒092をマークしたのはマックス・フェルスタッペンだ。クルマのバランスに不満を抱きながらもこのタイムは彼ならでは。2度目のアタックで更にタイムを詰めて1分19秒054を記録するも、最後にメルセデスの2台には届かなかった。

 ポールポジションを獲得したハミルトンは、「コースはどんどん良くなって来たので、終盤のアタックの方がタイムは上がったかも」と言いながらも、セッションの序盤に1分18秒704を叩き出してやや余裕の面持ちだった。そして、最後の最後にレッドブル2台を蹴散らしたロズベルグが2番手に着いたのは前述の通りだ。

 Q3に進出こそしたものの、とてもメルセデスに太刀打ちできるペースではなかったのがフェラーリ勢。ライコネンは1分19秒376で6番手。フォースインディアのニコ・ヒュルケンベルクの後塵を浴びた。更に悪かったのがベッテル。最後に少しタイムアップをはかったものの、ライコネンの後ろ7番手がやっとだった。バルテリ・ボッタス、フェリッペ・マッサの2台のウィリアムズが続き、10番手にはアロンソを押し出したサインツが付いた。

 決勝レースは明日の現地時間14時(日本時間午前4時)よりスタートする。

2016年F1第19戦メキシコGP予選結果 

ClaDriverChassisEngineTimeGap
1  Lewis Hamilton  Mercedes Mercedes 1'18.704  
2  Nico Rosberg  Mercedes Mercedes 1'18.958 0.254
3  Max Verstappen  Red Bull TAG 1'19.054 0.350
4  Daniel Ricciardo  Red Bull TAG 1'19.133 0.429
5  Nico Hulkenberg  Force India Mercedes 1'19.330 0.626
6  Kimi Raikkonen  Ferrari Ferrari 1'19.376 0.672
7  Sebastian Vettel  Ferrari Ferrari 1'19.381 0.677
8  Valtteri Bottas  Williams Mercedes 1'19.551 0.847
9  Felipe Massa  Williams Mercedes 1'20.032 1.328
10  Carlos Sainz Jr.  Toro Rosso Ferrari 1'20.378 1.674
11  Fernando Alonso  McLaren Honda 1'20.282 1.578
12  Sergio Perez  Force India Mercedes 1'20.287 1.583
13  Jenson Button  McLaren Honda 1'20.673 1.969
14  Kevin Magnussen  Renault Renault 1'21.131 2.427
15  Marcus Ericsson  Sauber Ferrari 1'21.536 2.832
16  Pascal Wehrlein  Manor Mercedes 1'21.785 3.081
17  Esteban Gutierrez  Haas Ferrari 1'21.401 2.697
18  Daniil Kvyat  Toro Rosso Ferrari 1'21.454 2.750
19  Felipe Nasr  Sauber Ferrari 1'21.692 2.988
20  Esteban Ocon  Manor Mercedes 1'21.881 3.177
21  Romain Grosjean  Haas Ferrari 1'21.916 3.212
22  Jolyon Palmer  Renault Renault    

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 メキシコGP
サーキット アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス
ドライバー Carlos Sainz Jr. , Daniel Ricciardo , Fernando Alonso , Kimi Raikkonen , Lewis Hamilton , Max Verstappen , Nico Rosberg , Sebastian Vettel , Sergio Perez
記事タイプ 予選レポート