メルセデス「シンガポールは難しい週末になる」

メルセデスのドライバーたちは、ここでは自分たちよりもフェラーリやレッドブルの方が適していると話した。

 今シーズン、メルセデスはスペインGPを除くすべてのレースで勝利を挙げてきたが、タイトでコーナーの多いシンガポールのマリーナベイ・サーキットは、フェラーリやレッドブルが力を発揮するだろうと考えられており、メルセデスにとってよりタフな週末になる可能性がある。

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、昨年タイヤに苦労したことに言及しながら、「昨年はここで素晴らしい週末を過ごせなかったから、今年は良い週末を送りたい」と話した。

「何日かすればそれもわかると思うよ」

「簡単には良いドライブができないこともある。2014年にここで勝った時でさえ、そう簡単にはいかなかった」

「フェラーリとレッドブルがここでは良い感じなんじゃないかな。もし僕たちがグリッドの前の方につければ、かなり激しい勝負になる。僕はバトルするのが好きだし、どうなるのかとワクワクしているよ」

 チームメイトのニコ・ロズベルグも、次のように話している。

「もちろん、簡単なレースにはならないだろう。ここはレッドブルに合っているし、僕たちは去年ここで競争力を発揮できなかった。だけど僕は、チームや自分自身のことを限りなく信じている。毎週勝つことを狙って、レースに臨んでいるよ」

 メルセデスは、過去にシンガポールでワンツーフィニッシュを達成したチームはないということを知っており、今週末は単純には進まないことを示している。

 チーム代表のトト・ウルフは以下のように話した。

「イタリアでは強さを発揮できたけど、シンガポールでは大きなチャレンジになる。ここでワンツーフィニッシュができたチームはないのも、その理由のひとつだ。これまでを見ていると、セッションが進むにつれ、ひとつの問題がもっとたくさんの問題になることもある」

「しっかりとした結果を出すためにも、全てにおいて最適化しないといけないね。昨年はそれができなかった。今ではその理由がわかっているけど、コース上でのパフォーマンスだけが、我々の結論が正しかったということを証明できる」

「レースがどうなるのか非常に楽しみだ。フェラーリは昨年ここで競争力があったし、レッドブルから学んだハイダウンフォース仕様のデザインを合わせてくるだろう。我々は、今週末も上手くいくだなんて勘違いをしてはならない」 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 シンガポールGP
サーキット シンガポール市街地コース
ドライバー Lewis Hamilton , Nico Rosberg
チーム Mercedes
記事タイプ 速報ニュース