モントーヤが語る!? ”今”のF1

 かつてF1でも暴れまわり、現在はインディカーで活躍するファン-パブロ・モントーヤが、今のF1について語った。

ハミルトンは考えが甘かった

 スチュワードによって「レーシング・インシデント」と決定された(スペインGPの)ターン4でのクラッシュは、ルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグのふたりをリタイアに追い込み、マックス・フェルスタッペンの驚くべき初勝利への花道を築いた。

 しかし、ウイリアムズとマクラーレンで活躍したモントーヤは、ハミルトンは自身のポジションを守るためにも、コースを横切るロズベルグの動きを予見するべきだったと考えている。

 事故に関して意見を求めたところ、彼はMotorsport.comに対してこう述べた。

「率直に言って、ハミルトンは考えが甘かったね。簡単に抜かせてもらえるとでも思ったのかな?」

「スタートであんな風に失敗したら、例えロズベルグがコースを空けてしまうミスをしたとしても、抜きようはないよ」

「後ろからマシンが迫ってくるのが見えたとき、チームメートであればレースにより有利な方に譲るべきかもしれないが、純粋にレースの観点から見たら、あり得ないね」

ハースF1の失速

 ハースF1チームのシーズンスタートについて意見を求めたところ、オーストラリアGPとバーレーンで、ロマン・グロージャンがポイントを獲得してから、チームが思ったほど順調ではないことに戸惑っている、と現在ペンスキーからインディカーに参戦中のモントーヤは述べた。

「最初の2レースで彼等の速さには驚かされたよ。その後は、“一体何が起きたんだ?” “どうなっているんだ?”と戸惑わされた」

「最初の2レースの彼等は速くて、みんなが狐につままれたようになった。そして、その後のレースから急に失速した」

「何が起きたのか分からないよ。不思議だよね。最初の2レースは信じられないほど速かったのに」

グロージャンはNASCARでトップ5入りが可能

 グロージャンはNASCARへの挑戦を切望していると表明している。参戦するとしたら、F1のサマーブレイク期間中のソノマになるだろう。NASCARでも優勝したことのあるモントーヤは、グロージャンが参戦したらトップ5に入れるだろうと述べている。

 グロージャンがNASCARにデビューしたら、どのようなアドバイスを送るかモントーヤに尋ねると、彼は答えた。

「ロードコースではNASCARはとても遅いから、マシンの操縦にゆっくり時間をかけることだね」

「カップカーでロードコースを走るのは、ドライバーをとても良い気分にさせてくれると思われている。でも、コーナーの80%はファーストギアで走らなくてはならないから、すごい遅いんだよ」

「ソノマでは、どれだけ上手くパワーを抑えられるかに尽きるんだ。コーナーでマシンを上手く回転させつつ、パワーを抑えられたら、トップ5に入れるよ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1 , Monster Energy NASCAR Cup
イベント名 スペインGP
サーキット サーキット・デ・カタルニア
ドライバー Lewis Hamilton , Nico Rosberg , Romain Grosjean , Juan Montoya
記事タイプ インタビュー