「ヨーロッパ市場はF1にとって極めて重要」とF1新会長が語る

F1時期会長のチェイス・キャリーは、新たな市場だけでなく、今後もヨーロッパ市場を重視していくと約束した。

 時期F1グループの会長であるチェイス・キャリーは、このスポーツが今後、アメリカだけでなく、発展途上の市場で人気を獲得できることになって新しいオーナーたちは興奮しているだろうと話した。

「発展途上という面では、世界規模のスポーツにとってこのような市場はいくつかの可能性がある。これに加えて、F1が成長してアメリカやアジアといった地域で広がっていくと思うと興奮している」

「だが明確にしておきたいのは、特にF1のホーム、つまり基盤になっているヨーロッパのような確立された市場は極めて重要なんだ」

「ヨーロッパでスポーツやその基盤を確立することは、最優先だった。我々はF1が世界中に広げた足跡をを是非とも辿りたかった。そのことに集中していたよ」

「長期的に見れば、アメリカや、重要なアジアといった市場は発展するチャンスだ。一晩ではできないけどね」

「しかしF1には大勢のファンがいる。もし我々がデジタルメディアや他のツールを使ってファンと繋がることができれば、これまでF1を見てきた人たちに加えて、新しい世代のF1ファンを獲得できるだろう」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース