ライコネン「フェラーリのロケットスタートは1回限り」と語る

キミ・ライコネンは、オーストラリアGPでのようなロケットスタートがいつもできるとは、期待していないと語っている。

 オーストラリアGPの決勝レース。2列目グリッドのライコネンとチームメイトのセバスチャン・ベッテルは、素晴らしいスタートを決め、メルセデスAMG2台の前に出ることに成功した。

 しかしライコネンは、このオーストラリアのようなフェラーリのスタートが、何も特別なことなどなかったと考えている。

「あんなのは1回限りだ」と語るライコネン。

「当然、いつもああいうことができればいい。しかし、素晴らしいスタートを切ることは簡単ではないよ。物事は、昨年と比べてわずかに異なっているからね。新しいルールによって、チームにとっても、ドライバーにとっても、非常にトリッキーになった」

「この前のレースでは、我々にとって非常によく作用するように見えた。しかし、時にはエクストラフォーメーションラップや、それに類似したことによって、左右されることもある。それらは非常に小さな事象だけど、結果に大きく影響することもある」

「いつも、ああいうスタートが出来ることを期待するけど、それについては疑わしい。我々ができる最大限のことをして、そしてライバルのチームができることに依存することになるだろう」

 ライコネンは、フェラーリが持つ革新的なクラッチペダルのシステムについて、その採用を却下したという。

「それは毎年どこかで運転している自動車と同じようなものだった。それは全くと言っていいほど同じだった。何も新しいことはなかったんだよ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Kimi Raikkonen
チーム Ferrari
記事タイプ 速報ニュース