リカルド”モナコ新パワーユニット使用計画”について語る

ダニエル・リカルドは、モナコGPでデビューするルノーの新しいパワーユニットに対する期待を語った。

 レッドブルは水曜日、マックス・フェルスタッペンではなくリカルドに、モナコGPでパワーを増したルノー製パワーユニットを使わせることを決めた。

 しかし、そのパワーユニットは予定を前倒しして投入されるため、ふたりのうちひとりは、もう1戦従来型のパワーユニットを使わねばならないことを意味する。リカルドは、自分に新しいパワーユニットが与えられることについては、疑いを持っていなかったと語った。

「新しいパワーユニットのことが議論されたよ」とリカルドは言う。

「僕らはモナコでそれを使うことを希望してきた。しかし、1基しか供給されない可能性は、かなり早い段階で知っていた」

「それが与えられるのは、チャンピオンシップで先行している方にということになっていた。当時はダニール(クビアト)がチームメイトだったので、僕がここ(モナコ)でそれ(新しいパワーユニット)を使っているだろうと考えていた」

「でも、今はマックスがチームメイトだ。それでも同様だろう」

バルセロナでの敗戦についての”理解”

 スペインGPでリカルドに2ストップを行わせなかったことについて、彼はチームに対して不満を露わにした。しかしリカルドは、チームがフェルスタッペンを優先していると疑ったことはないと強調した。

「確かに僕はがっかりした。明らかに勝利の可能性があったのに、勝利はおろか表彰台も失ってしまった」と彼は言う。

「チームと多くのことを話し、なぜピットインをしたのか、そして3ストップ戦略の方が早かったということについて、多くの説明を受けた」

「それは僕にとって有利にはならなかった。そして、勝利は吸い取られてしまった」

「僕はバルセロナの結果に大きく失望した。疑念を持つようなことはないけどね」

「内心では、戦略が意図しているモノを理解していた。しかし、うまく作動しなかっただけのことだよ」

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 モナコGP
サーキット モンテカルロ
ドライバー Daniel Ricciardo
チーム Red Bull Racing
記事タイプ 速報ニュース