レッドブル、ピレリ”ワイドタイヤ”のテストを今日から2日間実施

レッドブルは、V8エンジン搭載の2013年マシンで、今週の火曜・水曜の2日間にわたり、ピレリの2017年用タイヤ開発を支援するためのテストを行う。

 ピレリは2017年のワイドタイヤ開発のために、一部のチームと、契約に基づいてテストプログラムを実施することになっている。

 その第1弾として、レッドブルの協力の下、ポールリカールで今週の火曜日と水曜日の2日間にわたりテストが行われる。マシンのドライブを担当するのは、レッドブルのジュニアドライバーである、ピエール・ガズリーである。このテストには、2013年用のマシンを改造したモノが使用される。同様のテストはこの後、メルセデスとフェラーリのマシンを使い、シルバーストン、フィオラの、そしてバレルンガでも行われる予定だ。

 この最初の段階のテストが完了すると、ピレリはその後、改造が施された2015年用マシンによる走行を実施する。この時に使われるマシンは、2017年に予定されているレベルのダウンフォースをシミュレートしたモノとなる予定だ。

 テストは8月より、ポールリカール、バルセロナ、フィオラの、そしてムジェロで行われる予定になっており、今シーズン終了後にはアブダビでさらなるテストが実施される予定である。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Pierre Gasly
チーム Red Bull Racing
記事タイプ 速報ニュース