レッドブル、2017年用ピレリタイヤテストを実施。ブエミがドライブ

レッドブルは、2017年用のピレリF1タイヤテストを水曜日から開始。セバスチャン・ブエミがドライブを担当した。

 フェラーリによるフィオラノでの2日間のウエットタイヤテストの後、ピレリの2017年用”ワイド”F1タイヤテストはレッドブルが引き継ぎ、水曜日から場所をムジェロの変えて行われている。その初日の走行を担当したのは、セバスチャン・ブエミである。

 ブエミは、改造版のRB11でムジェロを82周にわたって走行。新しいコンパウンドと、幅広くなった構造に焦点を当てた。

 木曜日にも、ブエミのドライブでレッドブルによる走行が行われる。次のテストは9月6日と7日にバルセロナで、フェラーリが担当することになる。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Sébastien Buemi
チーム Red Bull Racing
記事タイプ 速報ニュース