日本GP予選:メルセデスがフロントロウを占める。ハミルトンは0.013秒差で2番グリッド

日本GP予選ではハミルトンを僅差で下したロズベルグが、ポールポジションを獲得した。

 10月8日土曜日の日本GP予選。気温23℃、路面温度26℃というコンディションだ。雨の予報だったが天気は曇り、厚い雲は見えるが天気は持ちそうだ。

 Q1でメルセデスがミディアムタイヤを投入。彼らはザウバー、ハース、ウイリアムズと共に早々コースインした。

 メルセデスのニコ・ロズベルグが1分31秒858を叩き出す。同僚のルイス・ハミルトンもその後を追うが、1分32秒218と約0.3秒届かない。

 セッション開始7分後に、レッドブル勢がコースイン、こちらもミディアムタイヤを装着した。マックス・フェルスタッペンが1分32秒487で3番手。マクラーレンはソフトを投入し、フェルナンド・アロンソが1分32秒949で6番手に浮上。

 セッション残り9分で、フェラーリがソフトタイヤでコースイン。セバスチャン・ベッテルが1分31秒659でトップタイム。その0.015秒差でキミ・ライコネンが2番手。ソフトタイヤのフォースインディアのニコ・ヒュルケンベルグが5番手に浮上し、ハミルトンの後につける。

 セッション終了5分前の段階で、フェラーリ、メルセデス、フォースインディア以外は新品のソフトタイヤを投入し、再度アタックの準備をする。

 Q1チェッカーでアロンソが1分32秒819とタイムアップ、10番手に入る。しかし、ハースのロマン・グロージャンが1分32秒458で7番手、続いてエスティバン・グティエレスがその0.1秒差で11番手へと好タイム、ルノーのジョリオン・パーマーが12番手、ウイリアムズのフェリペ・マッサ、バルテリ・ボッタスが5番手へと次々とタイムアップしていき、アロンソは16番手まで順位を下げた。また同僚のジェンソン・バトンは17番手で、Q1を脱落した。

 その他のQ1脱落者は、ルノーのケビン・マグネッセン、ザウバー勢、マノー勢だ。 

 Q2スタートと共に、ハミルトンがコースイン。ロズベルグもそれに続く。まずハミルトンが1分31秒129でQ1トップタイムを更新すると、ロズベルグも1分30分714と更にこれを上回った。

 セッション開始2分後、フェラーリはタイムアタックをするが、ロズベルグのタイムには約0.4秒及ばない。

 その約0.3秒落ちでレッドブルが続き、その後ろには、ハースとフォースインディアが入り込み、トップ10を占めている。しかしハース、フォースインディア、トロロッソ、アロンソまではタイム差が0.5秒と接戦になっていた。

 セッション残り3分で接戦している7番手以下ドライバーが、新品のソフトタイヤで再度アタックを開始する。このタイミングでウイリアムズもようやくコースインだ。

 Q2チェッカーが振られ、1アタック作戦のウイリアムズはトップ10から脱落。10番手のペレスと、11番手のボッタスのタイム差はわずか0.078秒だった。ハースは好調で7番手、8番手につけている。アロンソはタイムを上げられず15番手だ。

 Q2の脱落者は、ウイリアムズ勢、トロロッソ勢、アロンソ、パーマーだ。

 Q3では、もちろん全てのチームがソフトを投入した。先陣を切ったのはリカルド。それをメルセデス、フェラーリ、フェルスタッペンが追う。

 Q3開始2分で、リカルドが1分31秒240を記録すると、フェルスタッペンが0.011秒、ベッテルが0.015秒、更にライコネンが0.056秒上回り、トップチームは僅差だ。しかしそれを塗り替えたのはメルセデス。とうとうハミルトンが1分30秒758とトップに躍り出る。ロズベルグは0.1秒届かない。

 セッション残り3分で全てのドライバーがタイヤをリフレッシュし、コースイン。フォースインディア、ハースも唯一のアタックに賭ける。

 Q3チェッカーの後、ロズベルグが渾身の1分30秒647でトップタイム。ハミルトンはタイムアップするも、0.013秒差で2番手。メルセデスがフロントロウを占めた。フェラーリはライコネンが3番手、ベッテルは0.07秒差で4番手、レッドブルはフェラーリの0.2秒差で5、6番手だ。ペレスとグロージャンが1分31秒961と同タイムで7、8番手。その0.1秒差でヒュルケンベルグが後をつける。

 上位6台のタイム差は約0.5秒差。稀に見る大接戦の予選となった。今回はハースが健闘し、フォースインディアと拮抗している。ただ、7番手以下も大混戦である。

F1日本GP予選結果

ClaDriverChassisEngineTimeGap
1  Nico Rosberg  Mercedes Mercedes 1'30.647  
2  Lewis Hamilton  Mercedes Mercedes 1'30.660 0.013
3  Kimi Raikkonen  Ferrari Ferrari 1'30.949 0.302
4  Sebastian Vettel  Ferrari Ferrari 1'31.028 0.381
5  Max Verstappen  Red Bull TAG 1'31.178 0.531
6  Daniel Ricciardo  Red Bull TAG 1'31.240 0.593
7  Sergio Perez  Force India Mercedes 1'31.961 1.314
8  Romain Grosjean  Haas Ferrari 1'31.961 1.314
9  Nico Hulkenberg  Force India Mercedes 1'32.142 1.495
10  Esteban Gutierrez  Haas Ferrari 1'32.547 1.900
11  Valtteri Bottas  Williams Mercedes 1'32.315 1.668
12  Felipe Massa  Williams Mercedes 1'32.380 1.733
13  Daniil Kvyat  Toro Rosso Ferrari 1'32.623 1.976
14  Carlos Sainz Jr.  Toro Rosso Ferrari 1'32.685 2.038
15  Fernando Alonso  McLaren Honda 1'32.689 2.042
16  Jolyon Palmer  Renault Renault 1'32.807 2.160
17  Jenson Button  McLaren Honda 1'32.851 2.204
18  Kevin Magnussen  Renault Renault 1'33.023 2.376
19  Marcus Ericsson  Sauber Ferrari 1'33.222 2.575
20  Felipe Nasr  Sauber Ferrari 1'33.332 2.685
21  Esteban Ocon  Manor Mercedes 1'33.353 2.706
22  Pascal Wehrlein  Manor Mercedes 1'33.561 2.914

 

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 日本GP
サブイベント 土曜日 qualifying
サーキット 鈴鹿サーキット
記事タイプ 予選レポート