高まる期待に、冷静なフェルスタッペン「走ってみなくちゃわからない」

フェルスタッペンは、レッドブルがシンガポールGPで優勝を期待していることに対して、時期尚早だと考えているようだ。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは木曜日、アップデートされたパワーユニットをシンガポールで導入することを認めた。このアップデートによるパフォーマンスの向上は、小規模なものだと予想されている。

 多くの人々が、レッドブルがチャンピオンシップリーダーであるメルセデスを倒すのに、シンガポールは絶好の場所だと考えている。しかしフェルスタッペン本人は、彼らのいる位置に関してもっと慎重になっている。

「アップグレードがすごく有益なものだといいんだけど、試してみなくちゃね」と彼は説明した。

「ここに来れて幸せだよ。ご存知の通り、僕らにはここで良い結果を得るチャンスがある」

 昨年、メルセデスはここシンガポールで、シーズンで最大の苦戦を強いられた。12か月前にタイヤを機能させられなかったメルセデスは、その原因を突き止めることに自信を持っているが、マシンがコースに出てみるまで、それはわからない。

 チームが期待を強めているにもかかわらず、フェルスタッペンはレッドブルがどの位置にいるかという予測を、金曜日のフリー走行まで待ちたいと考えている。

「僕たちは自分自身のことに集中する。みんなは書きたいことを書けばいいさ」と彼は語った。

「僕たちには良いチャンスがあるよ」

「去年を見てみると、僕たちは多くの改善をしたよ。まあ見てみようよ。僕らがナンバー1のチームだなんて僕には言えないよ。まだ走ってないしね。僕らが明日良いっていうのはわかっている」

「今は、僕らは非常に競争力があるって期待しているけれど、どのくらい良いかはまだわからない。例えばモナコの時くらいコンペティティブだといいね」

 シンガポールで、レッドブルのドライバーふたりはルノーのアップデートされたパワーユニットを使うことがわかっているが、ワークスチームであるルノーは、パワーユニットの使用サイクルの関係で旧仕様を使うことになるようだ。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 シンガポールGP
サーキット シンガポール市街地コース
ドライバー Max Verstappen
チーム Red Bull Racing
記事タイプ 速報ニュース