2017年のF1、初戦オーストラリアは中国と連戦か? 来季F1カレンダーの最終決定は9月末以降

2017年のF1開幕戦オーストラリアGPは、暫定的に3月26日に設定されるようだ。

 motorsport.comが確認したところによると、暫定的な来シーズンのF1開催カレンダーは、メルボルン(オーストラリアGP)での開幕戦後、すぐ翌週に中国GPを立て続けに開催することになるようだ。

 開幕戦が3月26日に設定されたのは、2011年(3月27日だった)以来もっとも遅い開催日となる。2017年シーズンは規制が大きく変わるため、チームに対し時間的猶予を与えるための施策だ。また、メルボルンの翌週に次戦が設定されることは2013年以来のことになる。

 しかしながらロジスティック的側面から見ると、オーストリアGPの翌週に中国でF1を開催できるのかは未だ不透明な状況。もしもの場合は、中国GP遅らせ、次回のバーレーンGPと連戦で開催することになるだろう。

 一方、マレーシアGPの代表は、F1の最高責任者バーニー・エクレストンに対し、初期に開催時期を移すよう働きかけた。しかしそれは退けられ、代わりに中国GPが第2戦になったという訳だ。今シーズンのマレーシアGPはシーズンの後半に開催される予定であり、シンガポールGPの2週間後に設定されている。そして来シーズン以降も同じ時期の開催になりそうだ。

 現在の予定では、オーストラリアと中国のみが連戦での開催となり、シーズン初期はその後のバーレーン、ロシア、スペイン、モナコ、カナダそれぞれ2週間の間隔を空け開催される。

 来シーズンの開催地は、2016年に開催予定の21レースと同じであると予測される。最終決定されたカレンダーは、9月末の世界モータースポーツ評議会にバーニー・エレクストンによって提出される。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース