【F1】ウイリアムズ、2017年ドライバーラインアップ発表。18歳のストロールを起用

来季ウイリアムズのドライバーラインアップは、バルテリ・ボッタスとランス・ストロールに決まった。

 ウイリアムズが2017年のドライバーラインアップを発表。バルテリ・ボッタスとランス・ストロールをレースドライバーに起用することを決めた。

 先週の土曜日に18歳になったストロールは、3年間のジュニアシングルシーター時代を終え、ウイリアムズでF1デビューする。その間、彼はイタリアF4とトヨタ・レーシングシリーズ、ヨーロッパF3でチャンピオンになった。

 ストロールはフェリペ・マッサが、引退した後のシートに収まることになる。彼は2017年デビューに向けて2年前のF1マシン(FW36)でテストプログラムを実行している。

 彼は元世界チャンピオンであるジャック・ビルヌーブが引退して以来の、カナダ人F1レーサーだ。

 彼の同僚にあたるバルテリ・ボッタスは、2010年からウイリアムズに所属しており、リザーブドライバーの時代を経て2013年にドライバーとして昇格した。2013年にパストール・マルドナド、2014–16年をマッサと組んだボッタスは、2017年にストロールと組む。これは彼にとって3人目のチームメイトということになる。

【関連ニュース】

ウイリアムズ、”マルティニとの関係”により数週間後にストロール加入を発表か?

ヨーロッパF3新チャンピオンのストロール、”他の用事”でマカオGP欠場

ウイリアムズ「これはテストではない」。ストロールが旧型F1マシンに搭乗。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Lance Stroll , Valtteri Bottas
チーム Williams
記事タイプ 速報ニュース