【F1】ボッタス、メルセデスのファクトリーを秘密裏に訪問

バルテリ・ボッタスがクリスマス前に、メルセデスのファクトリーを訪問。両者の契約締結は、秒読み段階にあるようだ。

 突如引退を発表したニコ・ロズベルグに代わってメルセデス入りすると噂されているバルテリ・ボッタスは、クリスマス前にメルセデスのファクトリーを秘密裏に訪問していたようだ。

 このニュースは公式には確認されていないものの、彼は2017年のマシンのシートに座り、そのポジションを確かめたものと見られる。また、彼が来年共に働くことになるエンジニアとの、最初の仕事も行ったと思われる。

 ボッタスがメルセデスに加わるための最終契約が締結されたかどうかは不明だが、この訪問は彼の加入に向けた準備が進んでいることを示していると言って差し支えないだろう。

 メルセデスは2017年にルイス・ハミルトンのチームメイトとなるドライバーを、年明け1月第1週に発表する予定だ。

 ボッタスがメルセデスに加わることが正式に決まるのは、その代役が確実に見つかった時に限られる。ただ、2016年限りで引退を表明していたフェリペ・マッサがもう1年現役を続けることを示唆していると伝えられており、これが事実ならばボッタスのメルセデス加入のハードルが取り払われたということを意味する。

【関連ニュース】

ボッタス「2017年マシンは速いが、ドライブに大差はない」

トト・ウルフ「移籍が決まればボッタスのマネージャーを辞める」

マッサ引退撤回の意向。ボッタスのメルセデス入りが可能に?

【F1分析】ロズベルグの後任、ボッタス起用でも問題点は山積み

ウイリアムズがボッタスとメルセデスの交渉を示唆、決定は来年か

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Valtteri Bottas
チーム Mercedes
記事タイプ 速報ニュース