【F1】メルセデス、2017年車を2月23日シルバーストンで発表

メルセデスは、フェラーリの新車発表の前日である2月23日にシルバーストンで新車を発表し、シェイクダウンを行う予定である。

 メルセデスF1チームは、2017年のマシン、W08を2月23日にシルバーストンで発表することを発表した。翌日の24日には、すでにフェラーリがフィオラノでシェイクダウンを行う予定であると発表されている。

 2017年には新しいレギュレーションが導入されるため、チームは2月27日にスペインのバルセロナで行われるシーズン前の公式テストに先立って、早期のトラブルを解消するために事前にシェイクダウンを行っておきたがっている。

 チームはシルバーストンで、フィルミングデー(プロモーションムービーの撮影のために走行が許されている)を使ってマシンのシェイクダウンを行う。

 メルセデスは精力的にマシンの開発に取り組んでいるものの、いまだにマシンに乗るドライバーを確定できていない。突如引退を発表したニコ・ロズベルグの後任でありルイス・ハミルトンのチームメイトとして、バルテリ・ボッタスとの契約についてウイリアムズとの交渉が続いているからだ。

 メルセデスはまた、ファンが新車のロンチイベントに参加できるような催しを行う予定だ。

【関連ニュース】

フェラーリ、2月24日に2017年用車を発表。プロジェクト名668

ボッタス、メルセデスのファクトリーを秘密裏に訪問

マッサ引退撤回の意向。ボッタスのメルセデス入りが可能に?

【F1分析】ロズベルグの後任、ボッタス起用でも問題点は山積み

ウイリアムズがボッタスとメルセデスの交渉を示唆、決定は来年か

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム Mercedes
記事タイプ 速報ニュース