【F1】急遽タイヤテストに参加したハミルトン。「感触が良くない」と早々にテスト切り上げ

ルイス・ハミルトンは、火曜日のピレリ2017年タイヤテストに参加したが、予定を早々に切り上げた。

 先日行われたアブダビGPで勝利を収めた、メルセデスのルイス・ハミルトン。しかし彼は、年間タイトル争いでチームメイトのニコ・ロズベルグに敗れる結果となってしまった。

 そのハミルトンは、火曜日に行われたピレリの2017年用プロトタイプタイヤのテストに参加した。彼は当初テストに参加する予定はなく、パスカル・ウェーレインがメルセデスのコクピットに収まる予定だったが、朝になってピレリは急遽ドライバー変更を発表した。

 ハミルトンは朝からプロトタイプタイヤを履いたメルセデスのマシンを走らせたが、感触が良くなかったとして早々に走行を切り上げ、ウェーレインに交代することになった。

【関連ニュース】

メルセデス「ハミルトンへの指示は”原則”が危ぶまれたから行った」

ハミルトンが処分を受ける? 「”無秩序さ”に厳しく対応することもある」とメルセデス

ピレリ2017年用プロトタイプタイヤのテストを完了。2月に向けコンパウンド選定作業へ

ピレリ2017年用”ワイド”タイヤのテスト、アブダビで開始:フォトギャラリー

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 Pirelli November testing
サーキット ヤス・マリーナ・サーキット
ドライバー Lewis Hamilton
チーム Mercedes
記事タイプ 速報ニュース