セッテ・カマラ、トロロッソでF1テストデビュー

レッドブルのジュニアドライバーであるセルジオ・セッテ・カマラは、来月シルバーストンでF1初テスト経験する。

 18歳のブラジル人ドライバーであるセルジオ・セッテ・カマラは、現在ヨーロピアンF3選手権に参戦中である。そのセッテ・カマラは、イギリスGP終了後に行われるテストの2日目に、トロロッソのF1マシンをドライブすることが決まった。セッテ・カマラにとっては、これがF1テストデビューとなる。

 トロロッソは初日にレギュラードライバーであるカルロス・サインツJr.がドライブを担当することになっているが、セッテ・カマラはこれを引き継ぐことになる。

 この機会についてセッテ・カマラは、興奮を口にした。

「とってもハッピーだよ。スクーデリア・トロロッソのマシンをテストするのを、とても興奮している。僕はこの素晴らしいチャンスのために、懸命に働いてきた。この機会を与えてくれた全ての人たち、特にレッドブルに対して感謝したい」

F1というステージで受ける”プレッシャー”

 トロロッソのチーム代表であるフランツ・トストは、このようなテストは、若いドライバーがF1にまつわる全てのプレッシャーに耐えることができるかをチームが判断する、重要な機会であると語る。

「個人的なことを言えば、若いスター候補のドライバーが、F1のエキストラパワーだけではなく、ダウンフォースやブレーキなどに適応していくのを見るのは、とても魅力的である。また、彼らがF1というスポットライトが当たる場で、かかるプレッシャーにどんな反応を示すのかという点も見ることができる」とトストは説明した。

「今回のようなテストは、将来彼らがどのように育っていくかと推測するための、貴重なデータを提供してくれる。したがって、私はその日セルジオが我々のチームと共に仕事をするのを歓迎するし、お互いにとって有益な経験となることを期待している」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1 , F3 Europe
ドライバー Sergio Sette Camara
チーム Toro Rosso
記事タイプ 速報ニュース