F1ベルギーGP FP1:ロズベルグがトップ。アロンソはトラブル

F1ベルギーGPのフリー走行1回目が行われ、メルセデスのニコ・ロズベルグがトップタイムを記録した。

 前戦ドイツGPから約1カ月。サマーブレイクが明け、ベルギーGPでシーズン後半が幕を開けた。

 そのフリー走行1回目、スパ・フランコルシャンは快晴で、気温は25℃、路面温度は26℃である。

 このセッションは、様々な注目ポイントがあった。

 まずひとつ目はハロを多くのドライバーがテストしたことだ。これまではフェラーリのふたりとレッドブルのピエール・ガスリーのみがこのコクピット保護システムを使ってきたが、今回はニコ・ロズベルグ(メルセデス)、ダニエル・リカルド(レッドブル)、カルロス・サインツJr.(トロロッソ)、ニコ・ヒュルケンベルグ(フォースインディア)の4人がハロを装着。走行を行った。中でもロズベルグは、このハロをつけてのアタックラップを行い、1分49秒481というこのセッションにおける5番手に相当するタイムを出した。

 なお、この時のロズベルグが履いていたタイヤは、ピレリが今回持ち込んできたテスト用タイヤ。このロズベルグも含め、多くのマシンがテスト用タイヤを履いての走行を重ねた。レッドブルの2台もこのセッションでの自己ベストのタイムを、テストタイヤを履いて記録しており、比較的タイムが出るタイヤであったということができよう。

 また、メルセデスのルイス・ハミルトンは、今季6基目のMGU-Hとターボチャージャーを投入。ペナルティが確定している。また、ホンダは7トークンを使用して燃焼室、ターボ、コンプレッサーをアップデートし、このベルギーに持ちこんだ。

 セッション後半には各車がロングランを実施。メルセデス勢は1分53秒台で走ったものの、レッドブルなどは1分54秒台。このタイムだけをみれば、差は大きそうだ。なお、メルセデス勢はロズベルグにミディアム、ハミルトンにソフトを履かせて連続走行を行い、決勝に向けての準備を進めていた。

 なおそのメルセデスは、セッション序盤にスーパーソフトタイヤを投入。彼らは今回、予選Q3専用も含めて4セットしかスーパーソフトタイヤを持ち込んでおらず、そのうちの1セットを早くも使ってしまったわけだ。彼らの戦略が注目されるところだ。

 結局、このセッショントップタイムだったのはロズベルグ。チームメイトのハミルトンが2番手に続き、メルセデスが1-2となった。以下、キミ・ライコネン(フェラーリ)、セルジオ・ペレス(フォースインディア)、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、ヒュルケンベルグと、フェラーリとフォースインディアのマシンが入り乱れる状況。その後ろには前述の通りテストタイヤを履いたレッドブル2台がつけた。

 なお、せっかく新しいパワーユニットを持ちこんだマクラーレンのフェルナンド・アロンソだったが、エンジンの水漏れに見舞われ、結局3周しか行うことができず。旧式のエンジンに再び載せ替えている。

F1ベルギーGP フリー走行1回目結果

ClaDriverChassisEngineLapsTimeGapInterval
1  Nico Rosberg  Mercedes Mercedes 27 1'48.348    
2  Lewis Hamilton  Mercedes Mercedes 25 1'49.078 0.730 0.730
3  Kimi Raikkonen  Ferrari Ferrari 24 1'49.147 0.799 0.069
4  Sergio Perez  Force India Mercedes 23 1'49.274 0.926 0.127
5  Sebastian Vettel  Ferrari Ferrari 19 1'49.768 1.420 0.494
6  Daniel Ricciardo  Red Bull TAG 24 1'49.782 1.434 0.014
7  Max Verstappen  Red Bull TAG 24 1'49.865 1.517 0.083
8  Nico Hulkenberg  Force India Mercedes 21 1'50.088 1.740 0.223
9  Valtteri Bottas  Williams Mercedes 31 1'50.394 2.046 0.306
10  Esteban Gutierrez  Haas Ferrari 21 1'50.583 2.235 0.189
11  Romain Grosjean  Haas Ferrari 18 1'50.899 2.551 0.316
12  Felipe Massa  Williams Mercedes 28 1'51.122 2.774 0.223
13  Marcus Ericsson  Sauber Ferrari 16 1'51.125 2.777 0.003
14  Carlos Sainz Jr.  Toro Rosso Ferrari 17 1'51.424 3.076 0.299
15  Felipe Nasr  Sauber Ferrari 19 1'51.768 3.420 0.344
16  Esteban Ocon  Manor Mercedes 26 1'51.787 3.439 0.019
17  Daniil Kvyat  Toro Rosso Ferrari 19 1'52.308 3.960 0.521
18  Jenson Button  McLaren Honda 18 1'52.407 4.059 0.099
19  Pascal Wehrlein  Manor Mercedes 23 1'52.837 4.489 0.430
20  Kevin Magnussen  Renault Renault 20 1'53.053 4.705 0.216
21  Jolyon Palmer  Renault Renault 20 1'53.089 4.741 0.036
22  Fernando Alonso  McLaren Honda 3      

 

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ベルギーGP
サーキット スパ・フランコルシャン
記事タイプ フリー走行レポート