【F1】フォースインディア「ウェーレインは才能あるドライバー。将来は明るい」

フォースインディアは、ウェーレインではなくオコンを選択したのは、それがチームの優先事項だったからだと明かした。

 パスカル・ウェーレイン(マノー)は、チームメイトのエステバン・オコンに対して力強いパフォーマンスを発揮していたと考えていたが、フォースインディアが自分ではなくオコンを選んだという決定に失望していた。

 この決定を受けて、彼はこういう結果になった理由を探るためにフォースインディアとの話し合いを望んでいたと考えられているが、フォースインディアの副チーム代表を務めるボブ・ファーンリーは、この選択が、ウェーレインの実力が足りなかったということを表しているのではないと明らかにした。

 また彼は、昨年のテストでオコンが示したスピードもあって、彼を起用することが優先だったと話した。

「パスカルについては、彼は非常に礼儀正しく、とても優しい人だ」とファーンリーはmotorsport.comに話した。

「もし彼がこのことについて話した記事を読むのなら、我々の決定を批判するよりも、説明を求めていることがわかるだろう」

「彼は才能あるドライバーだと思う。我々がもう一人のドライバーを選択したというのは、我々が優先していたからだ。パスカルに素晴らしい将来を見込めなかったということではない」

「オコンの速さを信頼している」

 フォースインディア移籍を決めたオコンは、前戦ブラジルGPで、最終ラップで順位を落とすまでは、F1での初ポイントに獲得に迫るパフォーマンスを発揮していた。

 ファーンリーは、フォースインディアはオコンの速さを完全に信頼しており、ブラジルGPで唯一失望した点は、チームを去ることが決まっているニコ・ヒュルケンベルグが表彰台を獲得できなかったことだと話した。

 オコンについては、「他の人たちを説得する必要は無いと思う」とファーンリーは話した。

「彼がチームに来て、困難を切り抜けた時、彼は才能あるドライバーになっていると思うし、彼を乗せるのが楽しみだ」

「ブラジルでは、ニコが表彰台に乗ることを望んでいたが、そうはならなかった」

【関連ニュース】

 【F1】フォースインディア、オコンと複数年契約を締結

【F1】オコンのフォースインディア入りに、ウルフ「才能がお金に勝った証明」

【F1】フォースインディア、ランキング4位に王手。ヒュルケンベルグまたも不運で表彰台を逃す

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Esteban Ocon , Pascal Wehrlein
チーム Force India
記事タイプ 速報ニュース